沼津市名産「寿太郎みかん」のロールケーキとジュースがおいしい!最高峰ブランドは伊達じゃない。

沼津市名産「寿太郎みかん」のロールケーキとジュースがおいしい!最高峰ブランドは伊達じゃない。

「寿太郎みかん」という品種をご存知でしょうか?

 

静岡県沼津市のブランドみかんで、収穫後2~3か月ねかせて熟成させるのが特徴です。

日本最高峰のブランドみかんで、甘みと酸味が強く、濃厚な味わいのみかんです。

 

ランクにもよりますが、お値段1キロ1000くらいとのこと。

普段僕がスーパーで買うみかんの3倍くらいの値段です。高いみかんはなかなか手がでませんねぇ…

 

というわけでみかんそのものは食べたことはないんですが、今回寿太郎みかんを使ったジュースとロールケーキをいただいたので、ご紹介します!

両方とも、新東名高速道路の「NEOPASA駿河湾沼津(下り) IC」で買ってきてもらったとのことです。

 

ではまずはロールケーキから。

「寿太郎みかん mitu ロールケーキ」

 

箱を開けてみましょう。

 

切ってみましょう。

寿太郎みかんが顔をのぞかせます。

 

通常冷凍してあって、食べる3~4時間前に冷蔵庫にいれて解凍します。

スポンジ部分とクリーム部分はきれいに解凍されていて、中に入っているみかんはシャリシャリが残っている状態。

いわば「冷凍みかん」が入っているような感じで、食感を楽しめます。

 

味は、クリームは甘すぎずとても食べやすく、スポンジ部分もみかんの味がして、他のロールケーキとは一味違います。

肝心の寿太郎みかんはやはり甘さと酸味がしっかりしており、味わいを楽しめました。

 

お次はジュース。

おなじ並びにトマトジュースもあったそうで、一緒にいただいちゃいました。併せてご紹介します!

みかんジュース:「寿太郎みかん mitu」

トマトジュース:「farmers TOMATO  小さなキセキ」

 

もちろんトマトジュースは無塩。

そして、どちらも「濃縮還元」の表示がありません。そのまま100%、果実を絞ったジュースです。

 

コップに移し替えてみました。濃厚さが伝わるかなと思ったんですが、そうでもなかった…

 

味はどちらも、まさに果実そのままの風味ががっつり味わえる最高の味でした!

とても濃厚ですが非常に飲みやすく、180mlが一瞬でなくなってしまいます。

みかんジュースのほうは比較的さらっとしていますが、トマトジュースは少しどろっとしているくらいの濃厚さ。

味の調整を一切していない、とても純な味わいです。

 

最後にお値段は、

寿太郎みかん mitu ロールケーキ:¥2000(税別)

寿太郎みかん mitu みかんジュース:¥380(税別)

farmers TOMATO  小さなキセキ(トマトジュース):¥300(税別)

特にジュースが少々高いですが(笑)、味は本当においしいです!

 

静岡みやげにするにはうってつけなんじゃないかと思います。お茶やうなぎパイもいいですが、こういったものもぜひどうぞ!

コメントを送る

*
*
* (公開されません)