最近の残業で、インプット&アウトプットの時間が減っているのがちょっと不満。でも仕方ないのも分かってます…。

最近の残業で、インプット&アウトプットの時間が減っているのがちょっと不満。でも仕方ないのも分かってます…。

最近、連日のように残業をしている僕です。

 

毎日毎日、だいたい1時間~1時間半くらい。

ひと月毎日やり続けると、合計30時間くらいでしょうか。

 

まぁほんとに自分を追い込んで仕事をされている方からすれば、話にならないくらい軽いもんですね。

 

 

今のこの状態は、もはや仕方のない残業で、今とにかくやることをやっておかないと会社としてどえらいことになるので、その重要性については理解しています。

 

それに今の仕事はけっこう好きなので、残ってやること自体は別に嫌な気持ちはありません。

問題が少しずつ減っていくことが楽しかったりするので、モチベーションは高く保てています。

 

ですが、楽しく仕事をしていても、仕事の時間が延びる以上、プライベートの時間が短くなることは避けられません。

これについては、最近けっこう不満が募ってきました。

 

なんせ、今までの仕事環境が恵まれすぎていたんです。

定時であがれることも多く、残業するにしても30分くらいで1時間残ることはあんまりない。という感じの職場です。

必然的に、めちゃくちゃ早く家に帰れていたわけです。実に快適な生活。

ここしばらくは、家に帰る時間が以前より1時間くらい遅くなっています。

 

 

プライベートの時間が短くなることによって、どんなところに不満を感じるか。

それはただ1点。

 

「インプットとアウトプットの時間が減る」

 

これですね。

 

 

僕が家に帰ってから寝るまでにやることを列挙してみると、

・子供の相手をする(遊びやお風呂など)

・夕食を食べる

・お風呂に入る

・大抵僕がお風呂に入るのが最後なので、浴槽以外を洗う(浴槽に張ったお湯は朝の洗濯に使うため)

・洗濯物をたたむ

・妻と話す

・自分のやりたいこと=「インプット&アウトプット」をやる

・寝る前の身支度(歯磨き、コンタクトレンズを洗うなど)

 

こういう感じになります。

この中で、「自分のやりたいこと=「インプット&アウトプット」をやる」以外は、基本的にマスト事項です。

 

あんまり遅く帰りすぎると子供が寝てしまっていることもありますが、起きている時間に帰れれば、すべての項目をこなすことが大前提です。

それは揺るぎないもので、それらの時間を確保し、各事項が終了したのちはじめて、「自分のやりたいことをやる」の項目に取り掛かることができます。

 

マスト事項のどれかを消すということは、僕のなかであり得ません。

マスト事項を抜けなく遂行することが、自分の生活や家庭環境の良いバランスにつながっていると感じるからです。

 

最悪考えられるのは、お風呂を次の日の朝にずらすことくらいですかね。

でもお風呂洗いのタスクがこなせなくなるので、あんまりやりたくない選択肢です。

 

 

そんななか、一番簡単なドーピング手段は睡眠時間を削ることです。

ですが、これは諸刃の剣もいいとこです。絶対やりたくないです。

僕はけっこう体調を崩しやすいので、睡眠時間を削るということは自ら体を壊しにかかってるのと同じことです。

 

もともと僕は夜更かし大好き人間でした。でもそんな僕も31歳。大人になりました。

夜はしっかり寝るんです。それが何より大切なんです。

 

というわけで、僕の生活スタイルからいくと、残業時間の延長=自分のやりたいことをやる時間の圧縮という図式が成り立ってしまいます。

他の事項は動かせないので当然ですね。

 

ここ最近残業が増えていることによって、僕がやりたいこと=「インプット&アウトプット」の時間が削られてしまっているのが、実はけっこう不満です。

 

 

インプットは、主に読書や調べもの。

アウトプットは、まさにこのブログ。

 

 

人間、常に新しいことを学び、新しいことをやっていかないと衰退していきます。

株式会社と同じようなもんで、成長していかないと未来はありません。

現状維持は、後退と同じ意味です。

 

新しく学んだことを自分のなかに蓄積し、熟成させ、自分のフィルターを通して外に出す。

この流れは、成長の一番の早道なんじゃないかなと思います。

このブログは、僕の生活のなかでそういう機能を果たしています。

 

なので、ブログに取り組む時間が短くなっているということは、学習・成長の機会を奪われていることになるわけです。

それは、かなりフラストレーションがたまります。

 

 

とはいえ、今のこの残業生活は、ある時期が来ないと終わりません。

そういう性質の仕事なので、これはどうしようもありません。

そして、その仕事はものすごく大事で、正直ブログうんぬんとか言ってる場合じゃないのも理解しています。

 

とにかく終わる時が来るまで頑張って、そして最終的な仕事上の課題がきちんとクリアできるようにする。

それが今の僕の最優先事項であることは間違いありません。

 

それまでは、多少自分の時間が短くなるのはしょうがないです。終わってからまたガンガンやればいいだけの話。

少しずつの時間でもいいので、細々とやり続けていきたいと思います。

コメントを送る

*
*
* (公開されません)