藤枝市の人口増減を、エリアごとに見てみよう!人気不人気がけっこうはっきり。

藤枝市の人口増減を、エリアごとに見てみよう!人気不人気がけっこうはっきり。

藤枝市のホームページには、トップページに藤枝市の人口が載っています。

今日になって、4月末のデータに更新されていましたのでご紹介。

 

住民基本台帳登録人口:146,399人

男性:71,690人

女性:74,709人

世帯数:58,371人

ということです。

 

先月との比較・考察について、以下抜粋します。

1ヶ月前との比較について

平成29年3月31日現在から166人増えました。内訳は、男性154人の増加女性12人の増加です。世帯数は327世帯増えました。
転入人口は711人で転出人口の504を上回り、出生人口は81人で死亡人口の120人を下回り、藤枝市の人口は社会的要因では増加に転じ、自然的要因では依然として減少しています。
前月からの人の異動数は、増加1069人、減少903人で166人の増加です。4月に人口増加が目立つ町内会は、横見、白子、瀬戸新屋、追分、兵太夫中でした。横見、白子、瀬戸新屋、兵太夫中は転入による増加が主で、追分は転居による増加が主でした。この他に市外からの転入が目立つ町内会は、前島仲、高柳切島でした。人口減少が目立つ町内会は、中ノ合、時ケ谷2、木町第4、五十海東、兵太夫下でした。5つの町内会ともに転出による減少が主でした。

藤枝市ホームページ 統計情報だより

 

藤枝市では、死亡人口が出生人口が上回る「自然的要因での減少」と、転出人口を転入人口が上回る「社会的要因での増加」がずっと同時に起きています。

数年前まではずっと上り調子で人口は増えていましたが、ここしばらくは減少分と増加分がトントンになってきて、結果として横ばい、といった感じです。

 

 

ちょっとここで、藤枝市の地図を見てみましょう。

面積がけっこう広い藤枝市ですが、比較的南北に長いのがわかります。

 

このうち北半分くらいは、ほとんど新しく人は住まないところと思われます。

だんだん山になってきて、自然全開という感じになってくるので、正直住みづらい…。

 

だいたい南北の真ん中くらいから、一気に人気がなくなるイメージです。

駅があったり住宅地が開発されている、南側の人気が顕著です。

 

 

ではでは、先ほどの抜粋の中身を検討してみましょう。

 

人口増加が目立つ地域を少し見ていくと、

・横見…なぜ増えている??

・白子…昔からの商店街があり、医療モールもある。また藤枝市内屈指の注目スポット「蓮華寺池公園」のすぐそば。スタバも近い。関連記事はこちらこちら

・瀬戸新屋…国道1号線周りかつ駅に近く、交通の便が良く店も多い

・追分…藤枝駅北口や瀬戸新屋から近く、便利な位置にある

・兵太夫中…駅南側において住宅地として人気の高い高洲エリアにある

 

こんな感じかなと。

 

この中で、横見だけは人口が増えている理由がパッと思い浮かびません…。

何なら人口が減少している中ノ合のすぐそばです。転勤があったとか、新しくアパートができたりしたとかかな?

 

その他増加している地域として書いてある前島や高柳は、以前から住宅地人気が継続している地域です。

だんだん空き場所も少なくなってきたんじゃないかなぁ。

 

人口が増えている地域は、やはりそれなりの理由があります。横見以外はけっこうわかりやすく、納得できます。

 

 

一方、人口減少している地域に目をやると、

・中ノ合、時ケ谷2、木町第4、五十海東…藤枝市の中でも、駅周辺などから北に離れすぎている

・兵太夫下…駅より比較的南だが東にずれており、買い物など不便になる

 

ていう感じですかね。

 

中ノ合、時ケ谷2、木町第4、五十海東は、先ほど書いた「北側不人気」にバッチリ当てはまります。

広い藤枝市では、同じ市内でも人気不人気がかなりはっきりしています。

 

こういった地区は、残念ながら最近ちょっと厳しいんじゃないかなと思います。

市が最近力を入れて開発しているのは藤枝駅周辺で、駅は市内南側にあります。

いくら車社会といっても、そのやはりそのあたりに人気が集まるのは仕方ありません。

 

兵太夫下は南側エリアですがやや東寄りで、栄えているところから距離があります。

かなり焼津市寄りの場所で、焼津から見ても栄えているところからやや遠い、という中途半端なポジションになってしまっています。

同じ兵太夫地区でも「兵太夫中」は比較的大きな道があったりして、人口が増えているスポットになっていますね。

 

 

人気があるエリアと不人気のエリアがはっきりしている藤枝市ですが、この傾向はしばらく変わらないと思います。

南側が人気で北側は不人気。どこまで行政が容認するかわかりませんが、とりあえずはそういう方向が続くんじゃないかと思います。

 

全体的に人が増えればもちろん最高なんですが、今は市としての人口が横ばいで推移している状態。

とりあえずポイントを絞って開発し、より外部の人の目を惹きやすいエリアを作るほうが先決でしょうね。

コメントを送る

*
*
* (公開されません)