静岡県藤枝市在住。観光資源の無さに悩む。

静岡県藤枝市在住。観光資源の無さに悩む。

地方が盛り上がる要因といえば、すぐに思いつくのはもちろん観光。

人気がある観光スポットがあれば、それだけで人やお金が集まります。

 

北海道とか京都は、本当にうらやましい限り。

九州なんかも訪れてみると楽しいところばかりです。

 

まぁおそらく日本で一番観光客が集まるのは東京都でしょうが、地方ではないので、とりあえず今回は触れないでおきますね。

 

何が言いたいかといえば、地方にとって観光資源というのはとても大切なのに、僕が住む静岡県藤枝市はそこがめちゃくちゃ弱いんじゃないか、ということです。



静岡県自体はけっこう面白い。

静岡県全体としては、けっこういろんな観光資源に恵まれているんじゃないかと思います。

 

一番有名なのは、世界文化遺産になった「富士山」、そして「三保の松原」。

~詳細ページがある静岡観光情報ページはこちら~

 

富士サファリパークとか、御殿場プレミアム・アウトレットなんかも有名です。

 

最近は駿河湾の深海魚ブームなんてのもあり、沼津港深海水族館も人気があります。

 

フォトジェニックを求めるのであれば、白糸の滝なんてのもいい感じです。

 

ぱっと思いつくだけでもこれだけ出てきます。

東西に長い県で面積が広いので、いろんな土地や建物があるんですよね。

 

食べ物でいえば、海に広く面しているため海鮮が豊富。

焼津さかなセンターや、清水魚市場 河岸の市は、週末はいつもにぎわっています。

 

なんだかんだ、静岡県はいろいろ楽しめるところがあるんですよね。

ですが、藤枝市の観光スポットが思いつかない…

僕は、静岡県の藤枝市というところに住んでいます。

もう藤枝市に住んで6年くらい経ちますが、市外や県外から人を呼べるような観光スポットは何かあるか、と考えると…

 

 

正直、全然出てきません…。

 

 

静岡ならではの茶畑はもっと立派なのが隣の牧之原市にありますし、自然を売りにしたようなスポットもない。

 

キュレーションサイト「リトリップ」の、

「絶対に行きたい!“静岡”のオススメ観光スポットランキングTOP40」

「そうだ、静岡に行こう!静岡の穴場なおでかけスポット20選」

みたいな記事にも、藤枝市のスポットは一つもあがってきません。

 

静岡県全体でみるといろいろあるのに、藤枝市には全然ない……

 

なんだか悲しくなりますが、本当にそういう観光資源に乏しいんですよね。

そんな中、「ななや」はすっごく人気があるぞ!

唯一最近にぎわってるなぁと思うのは、「ななや 藤枝店」

テレビで取り上げられることも多い、抹茶を使ったジェラートやお菓子が有名なお店です。

 

めちゃくちゃ抹茶が濃いジェラートが大人気です。おいしいのはもちろん、本当に尋常じゃないくらい濃いので、食べた人の話題にもつながります。

 

週末に行くと、店の外の道路が車で渋滞しているような状態。

お店の中もレジ待ちの人で長い行列が出来ています。

 

最近ここは、観光バスが回ってくるような場所になっているので、本当に観光地としてはやっている感じです。

 

ですが、思いつくのはこちらくらいですね…そのほかには、あんまりないんじゃないかと思います。

ないものねだりはしちゃいけない。

観光資源というのは、それがしっかりと認識されて、また人気が出るような魅力が出るまではすごく時間がかかるものです。

なので、今から藤枝市に目玉となる観光スポットを作ろうとしても、それはなかなか難しい。

 

ないものはないで仕方ない。

それでも、地方の街としてがんばっていくしかないわけです。

 

観光資源に頼らない発展の仕方を、また考察していきたいと思います。

コメントを送る

*
*
* (公開されません)