5ヶ月弱もの間ブログ更新が滞ってしまった理由その② 書く時間帯のミス

5ヶ月弱もの間ブログ更新が滞ってしまった理由その② 書く時間帯のミス

1個前の記事、5ヶ月弱もの間ブログ更新が滞ってしまった理由その① 腱鞘炎に続き、ブログ更新が中断した理由をアップしたいと思います。

今回は、「ブログを書く時間帯のチョイスミス」についてです。



ブログ開始が23:00というのは遅すぎた…。

6月半ばに更新が中断するまで、僕がブログを書き始めるのは主に家のことが全て終わった後。時間帯にして23:00以降くらいからパソコンに向かうことがほとんどでした。

家のことと言っても別に大したことをしているわけではなく、食事や風呂、簡単な家事を済ませてから、さぁ自分の時間だ、みたいな感じで書いていた感じです。

 

しかし、やっぱりどう考えても開始が遅すぎですよね。

僕は全体の構成や言葉選びに考え込むこともしばしばあり、そんな時間から書き始めると、ひどい時は1時を超えてから記事をアップし終えることもありました。

普通に毎日仕事があるわけですから、そんな夜更かしばかりするわけにもいきません。一日二日ならまぁ気合いで何とかなりますが、毎回そんな感じだと体が持つはずもなく、仕方なく記事を中断せざるを得ないことが度々ありました。

ブログの記事は下書きで溜めずに即吐き出すべき!の記事でも書きましたが、僕はいったん記事を下書き扱いにしてしまうと再開するのにハードルを感じてしまう人間です。書き始めた時の熱量が維持できないからですね。

なので、その日のうちに書き終えることができないと結局アップまでたどり着けない、という結末になってしまうわけです。

解決策は単純明快。早く書き始めればいいだけ!

そりゃそうなんです。書くまでもないくらいに当たり前。

そうなんですが、先ほども書いた通り、ブログを書き始めるのが遅くなるのはそれまでにやることがあるからです。夕飯は食べなきゃいけないし風呂にも入らなきゃいけない。家事も当然やらないと家庭が回りません。

 

それらをこなすのと、ブログを書くのをどう両立させるか。方法は2つです。

1、ブログ以外の作業をとにかく早く終わらせる。

2、やらなきゃいけないことを差し置いて、ブログを始めてしまう。

これまた単純な理屈ですね。

 

結論としては、2つとも採用することにしました。

食事、風呂、家事といった日々の生活のルーチンは、なるべく早く終わらせる。今まで合間にのんびりすることもありましたが、そういう時間はなるべく意識して省いていく。

そして、いろいろが終わっていなくてもブログを書きたくなったら書き始めてしまう。

書きたい意欲が高まっている瞬間を逃さずに鮮度が良い状態で書くと、自然と筆も進みやすくなるものです。以前は、書きたい衝動を感じても一日の最後まで待ってから書き始めるリズムだったため、その時には若干冷めてしまっていることもありましたが、そういうマイナス要素も減らせます。

 

この2つをしっかりやることで、ブログも日々の生活も疎かにすることなくやっていけるんじゃないかな、とちょっと感じています。

ブログを再開してからわずか数日なのでどうなるかわかりませんが、今のところの手応えとしてはこんな感じです。

日々一生懸命やっていけ、ということですね。

ブログ記事も書けてそれ以外のこともやれて、以前よりも生活の密度が上がり、タイトに過ごせている気がします。

これが三日坊主で終わらず継続できればなんの文句もありません。それが一番難しいんですけどね…。

コメントを送る

*
*
* (公開されません)