【レビュー】DOUTOR水出しアイスコーヒー 公式サイトと別物? 

【レビュー】DOUTOR水出しアイスコーヒー 公式サイトと別物? 

コンビニの棚にドトール印のチルドカップが置いてあるのを発見。

「DOUTOR 水出しアイスコーヒー」なる商品が、「新発売」のタグとともに置かれていたので買ってみました!

ところがドトールコーヒー「コンビニエンスストア・量販店向け商品のご案内」を見てみたところ、発売日は「8/7」だったということが判明。

そこまで新発売でもなかったんですね。まぁ別にいいんですが、それより何より別に大きな違和感が…。

 

とりあえず商品を見ていきましょう!



公式サイトのものとは別のバージョン?

僕が購入したものは、当然画像の通りの商品。

ところが公式サイトに載っているパッケージ画像と比べると、ちょっと違うものになっています。

「DOUTOR COLD BREW」「ICED COFFEE」という表記は同じですが、デザインは違います。

背景の青色の色味も微妙に異なり、コーヒー自体の画像も全然別のもの。

ちなみに内容量は330gで同じ。値段も税込208円で、僕が買った額と同じです。

 

買ったものの栄養成分表示はこちら。

レビュー 栄養成分表示

公式サイトに載っている栄養成分表示は下記の通り。

エネルギー:50kcal
たんぱく質:1.7g
脂質:2.0g
炭水化物:6.3g
食塩相当量:0.2g

うーん、微妙に違っていますね…。

僕が買ったものは地域ごとなどの別バージョンなのか?それとも仕様変更があったのか?詳細は不明です。

何はともあれ飲んでみよう!肝心の味は?

よく分からないので、とにかく飲んでみましょう。大事なのは味ですもんね。

とりあえず原材料名はこちらです。

レビュー 原材料名 DOUTOR水出しアイスコーヒー

生乳やクリーム、それに砂糖が使われている甘いタイプのコーヒーですね。

ちなみにカロリーは、「1本330gあたり49kcal」となっています。

【レビュー】ダイドーブレンドコーヒーギンレイ すっきり美味いぞ!」の記事で飲んだ缶コーヒー「ギンレイ」は「100gで36kcal」だったので、それに比べるとかなりローカロリーです。

 

チルドカップの製品なので付属のストローを差して飲めますが、一応グラスにあけてみるとこんな感じ。

レビュー DOUTOR水出しアイスコーヒー

それでは、飲んでみると…

 

コーヒーの香りの膨らみは比較的少なめ。すぐ消えるような感覚があります。

後に残る苦味はしっかり感じられます。

甘みもそこまで強くなく、ミルク感も控えめ。そのぶん口がベトベトする感じも少ないです。

個人的にはもう少しコーヒーの香りをしっかり感じられると嬉しいかな、という感じですが、しっかり冷やしてあるとゴクゴク飲んでしまいそうな爽やかなテイストです。

 

プラスポイントは量。スターバックスのチルドカップは200ml、マウントレーニアは240mlなので、330gとたっぷりめなのが嬉しいですね。

公式サイトとの違いは若干気になるところですが、甘さ控えめのコーヒーをたくさん飲みたいときにオススメの商品です!

 

DOUTOR 水出しアイスコーヒー
価格:208円(税込)
内容量:330g

コメントを送る

*
*
* (公開されません)