カフェバール・ジハンのご紹介。焼津の名店です!

カフェバール・ジハンのご紹介。焼津の名店です!

静岡県焼津市にある「カフェバール・ジハン」という喫茶店をご紹介したいと思います!

こちらのお店、静岡の中でも屈指の有名店。静岡在住のコーヒー好きの方にとっては定番のお店です。

僕ももう何度もお邪魔していますが、いつ行ってもお客さんがたくさんいます。

ついつい行きたくなってしまう魅力がこのお店にはあるんですよね。



静かな郊外に佇むお店。

場所はこちらです。

最寄り駅は西焼津駅。車で10分弱くらいです。

東名高速焼津ICからは車で15分、新東名藤枝岡部ICからは車で20分くらいです。

国道224号線沿いにありますが目立つ看板などはないので、うっかりしていると通り過ぎてしまうのでご注意を。

田んぼに囲まれた静かなところにあります。

黒を基調とした色使い。

外観や店内は、黒、グレー、ウッド調を主とした、シンプルでシックなイメージで統一されています。

カフェバール・ジハン

 

左にある立て看板を見てみると、

カフェバール・ジハン

「伝説のモンブラン」…うーん、気になります。

 

駐車場は全部で13台くらい停められますが、1台用のスペースが5台分、2台停める縦列駐車用の縦長スペースが4つ(8台分)となっています。

カフェバール・ジハン

カフェバール・ジハン 駐車場

縦列用の駐車スペースに停める時は、お店の方に一言伝えておくと良いですね。

やはり喫茶店の内装はシンプルが最強。

続いて店内の様子に参りましょう。

カフェバール・ジハン 店内

入り口側から撮った画像です。

カウンター6席(手前右側)、壁に向かったカウンター3席(手前左側)、2人掛けテーブル6脚(奥側)。計21席あります。

2人掛けテーブルは、人数にあわせてくっつけてくれます。

右側奥のガラスドアを出るとテラス席があり、3人掛けテーブルが3脚ほどあります。天気が良い日はとても気持ち良いです。

 

壁紙と床がグレー、テーブルとイスは木と黒。シンプルな色使いが喫茶店には似合いますね。

店内にはジャズが流れ、挽いた豆の香りが満ちています。お客さんが多くても落ち着く空間です。

コーヒー好きもスイーツ好きも心を掴まれるメニュー構成。

メニュー表を見てみましょう。見開きの、まず左ページから。

カフェバール・ジハン メニュー

 

このページの僕的注目ポイントは、

  • ラテアート
  • 自家焙煎コーヒー
  • モーニング

この3つです。

まず「ラテアート」。フェイスブックページにも写真がありますが、カフェラテやカプチーノに可愛いラテアートを施してくれます。

次に「自家焙煎コーヒー」。ジハンといえばコレです。入り口脇に焙煎機があり、すべてのコーヒーは自家焙煎の豆で提供されます。注文ごとに豆を挽き、一杯ずつ入れてくれます。「コピ・ルアック」なんていうレアな豆もありますね。

こちらのメニューにはありませんが、豆を購入することも可能です。100g単位で販売しており、上のメニューの「DRIP COFFEE」に並んでいる豆は大体購入できます。レジで声をかければ豆用のメニュー表を見せてくれます。

大体100gで500〜700円くらいの価格設定で、希望すれば挽いてもらうこともできます。

そして、最後に「モーニング」。トーストとコーヒーをお得な値段で楽しめます。

コメダ珈琲などの展開もあり、最近は全国的に見られるようになりましたね。ジハンでも毎日提供されています。

 

ではでは、見開きの右ページに行ってみましょう。

カフェバール・ジハン メニュー

このページの僕的注目ポイントは、

  • トースト系メニュー
  • デザート

この2つ。

まず「トースト系メニュー」。喫茶店に来るとついつい頼みたくなってしまう、まさに定番のメニュー。

個人的にはピザトーストがオススメ。チーズたっぷりで満足感たっぷりの一品です。

そして、最後の注目ポイント「デザート」。自家焙煎コーヒーと並んで、ジハンといえばこれ、という看板メニューです。

ジハンにはデザート目当てで来るお客さんもたくさんいます。というか、そういうお客さんが一番多いと言っていいくらいかもしれません。特に女性はデザートの注文率がやはり高いですね。

僕のオススメはフルーツヨーグルト。メニューに写真がありますが、ブルーベリーソースがたっぷりかかった贅沢なデザートです。ヨーグルトの下にはバニラアイスが隠れており、ふんだんに盛られたフルーツとの相性が抜群です。

そしてメニューのものだけでなく、夏には豪華なかき氷が出るなど、期間限定のデザートもあります。

店頭の立て看板に書いてあった「伝説のモンブラン」も期間限定メニューの一つで、この時期しか食べられないジハンの大人気デザートです。

 

コーヒーやトースト、デザートなど、それぞれのメニューに魅力があり、「美味しいコーヒーを飲みたい」「スイーツを楽しみたい」といった多くのニーズに応えてくれます。

そのため、女性のグループやカウンターに一人で座る男性、カップルなどなど、ジハンには老若男女さまざまな人が訪れています。

コーヒーとスイーツは、いつだって最高のコンビ。

今回は奥さんと二人で来店。僕は「ケニア」を、コーヒーがあまり得意ではない奥さんは、立て看板の「伝説のモンブラン」を注文。

カフェバール・ジハン コーヒー「ケニア」

シンプルな磁器のコーヒーカップ。「ケニア」は中深煎りで提供されます。

しっかりした苦味に、豊かな香りが楽しめます。嫌なえぐみは一切ありません。中深煎りらしくしっかりとした味の重みがありますが、ほっと一息つけるコーヒーです。

 

ではでは、「伝説のモンブラン」にいってみましょう。

カフェバール・ジハン 伝説のモンブラン

マロンやバニラアイス、生クリームがたっぷりで、「伝説」の名に恥じないボリューム感です!

注文のとき、店員さんは「伝説のモンブランパフェ」と呼んでいました。ケーキではなく、実はパフェなんです。

 

塔のようにうず高く盛られたマロンクリームの中には、バナナが支柱として入っています。

またバニラアイスの下にはモカ風味のスポンジがあり、全体を引き締める苦味のアクセントになっています。

上から下までものすごく美味しいモンブランです。めちゃくちゃ満足できました。

店頭の立て看板に書いてある通り、この「伝説のモンブラン」は11月29日(木)までの販売。お値段は税込850円です。

期間中にまた食べに来たくなってしまいました。

全方位にバランスのとれた、落ち着ける喫茶店。

車で来やすい位置にあり駐車台数も十分。おしゃれな内装と美味しいコーヒー、デザートで迎えてくれる「カフェバール・ジハン」。

さまざまな意味でバランスがよく、ゆっくりと時間を過ごすことができる喫茶店です。これだけ多くの要素を兼ね備えているのが人気の理由なんだなぁと感じます。

僕の中では、「どこに行こうか迷った時はジハンに行けば間違いない」という位置づけのお店です。これからも通わせてもらいたいと思います!

 

カフェバール・ジハン
住所:静岡県焼津市中新田139
開店時間:9:30〜19:30
定休日:金曜日

コメントを送る

*
*
* (公開されません)