レビュー 「コメダ珈琲店まろやかミルクコーヒー」

レビュー 「コメダ珈琲店まろやかミルクコーヒー」

チルドカップ飲料「コメダ珈琲店 まろやかミルクコーヒー」のレビューをしたいと思います!

コメダ珈琲のチルドカップを開発しているトーヨービバレッジの製品です。

全国のコンビニで販売されているこの製品。2018年1月16日発売とのことですが、11月になってもふつうに売っていました。

コメダ珈琲はよく行くんですが、チルドカップ飲料は初めてなので楽しみです!



コメダ珈琲のお店と同じイメージの外観。

色合いといいデザインといい、コメダ珈琲の実店舗とイメージがバッチリ合っています。オレンジ色が特徴的ですね。

またプラスチックのふたを開けると、コメダ珈琲のキャラ「コメダおじさん」がいます。

レビュー 「コメダ珈琲店 まろやかミルクコーヒー」

コメダおじさんが郵便配達の格好をしている理由はよくわかりませんが…。実店舗では、湯気の立つコーヒーカップを持ちハットを被った姿だったはず。

 

原材料名と栄養成分表示はこちら。原材料名 レビュー 「コメダ珈琲店 まろやかミルクコーヒー」栄養成分表示 レビュー 「コメダ珈琲店 まろやかミルクコーヒー」

 

内容量270ml。たっぷり入ったチルドカップ製品です。

ただ気になるのは、栄養成分表示に書いてある炭水化物の量が26.0gであるということ。

炭水化物のほとんどは砂糖や果糖ぶどう糖液糖なはずなので、結構甘いんじゃないかな、と予想。

 

コップに開けてみようとしたところ、フィルムがそこそこ固くてちょっと苦労しました。

レビュー 「コメダ珈琲店 まろやかミルクコーヒー」

名前の通りまろやかで、しっかり甘い!

それでは味のレビューにいってみましょう!

 

やはり想像通り甘さが際立ちます。結構甘いです。今まで色々なコーヒー系チルドカップを飲んできましたが、その中でもトップクラスの甘さです。

コーヒー自体の香りは感じますが、苦味は控えめにしてあります。ミルクの香りも強く感じることはなく、マイルドさをプラスする役割にとどまっています。

スタバのカフェオレドトールのカフェオレと比較すると、「カフェオレ」ではなく「ミルクコーヒー」というネーミングがぴったりの飲料だと思います。

昔ながらのコーヒー牛乳に比較的近いのかもしれません。コメダ珈琲らしく、ホッと安心できるような製品になっています。

甘さがどっぷり重たく感じられることはなく、飲みづらさはありません。ただすっきり感というよりは、やはりまろやかという表現がよりぴったりだと思います。

前述した通り量がたっぷりなので、満足感が得られます。疲れた時に気楽に飲むコーヒー飲料としてうってつけです!

 

コメダ珈琲店 まろやかミルクコーヒー
内容量:270ml
価格:215円(税込)
全国のコンビニエンスストアにて販売中

コメントを送る

*
*
* (公開されません)