自家焙煎珈琲 caffe maco(カフェ マコ) 焼津の隠れ家的喫茶店!

自家焙煎珈琲 caffe maco(カフェ マコ) 焼津の隠れ家的喫茶店!

カフェバール ジハンに続き、今回も焼津の喫茶店をご紹介したいと思います!

自家焙煎珈琲 caffe maco (カフェ マコ)」という喫茶店です。

2017年5月オープンの新しいお店。自家焙煎という響きに惹かれ、今回初めて伺いました。



ちょっと見落としやすい場所なのでご注意。

まずはお店の場所から。

国道150号沿い。交差点の角にあります。

 

自家焙煎珈琲 caffe maco

本当に交差点の角です。道沿いに大きな看板などは出ていないので、少し注意が必要です。

お店の前のスペースに駐車できますが、別の事業所と隣接しているので、はみ出し過ぎない方が良いかもしれません。

また、別に6台駐車できる専用駐車場があります。

 

外観はこちらです。

自家焙煎珈琲 caffe maco 外観

 

お店の中はこんな感じです。

自家焙煎珈琲 caffe maco 内観

4人掛けのテーブルが二つ。奥のテーブルは、2掛けの背もたれつきソファと背もたれなしのソファです。

僕が座った手前のテーブルは、普通のチェアになっています。

自家焙煎珈琲 caffe maco 内装

カウンターは4席。

日当たりがよく、差し込む日差しが雰囲気を醸し出しています。国道沿いですが、車の音は全く気になりません。

スペシャリティコーヒーとデザートが気になります。

メニューの一部を見てみましょう。まずはコーヒーから。

自家焙煎珈琲 caffe maco メニュー自家焙煎珈琲 caffe maco メニュー

計10種類くらいの豆が用意されており、スペシャリティコーヒー(生産地や流通ルートなどが管理された品質の高いコーヒー)もあります。店頭ののれんにも書いてある通り、豆で買うこともできます。

 

次にデザートを見てみましょう。

自家焙煎珈琲 caffe maco メニュー

自家焙煎珈琲 caffe maco デザート

自家焙煎珈琲 caffe maco デザート

生クリームを「ドバッと!」かけるデザートにしてもアフォガードにしても、かなり美味しそう。

ちなみにこちらのお店は夜11:00まで営業しており、アルコールのメニューもあります。画像はありませんが、ビールや焼酎、ハイボールが飲めます。

「ドバッと!」は伊達じゃなかったコーヒーゼリー!

今回は奥さんと来店。コーヒーは「グアテマラ」と「ラオス」を、やはりデザートも気になったので「ドバッと!生クリーム 珈琲屋さんのコーヒーゼリー」を注文しました。

自家焙煎珈琲 caffe maco コーヒー

グアテマラもラオスも苦味が深くなく、酸味を楽しめます。どちらもすっきりした味わいです。

飲み比べて香りの違いを楽しみました。二人で来ると違うメニューを楽しめるのが良いですね。

 

続いて、コーヒーゼリーがきました。

自家焙煎珈琲 caffe maco コーヒーゼリー

まさにドバッと!生クリームがたっぷり乗ったコーヒーゼリーです。

ゼリー自体にも甘みは付けてありますがそこまで強くはなく、生クリームと一緒に味わうとちょうど良い具合になります。

しっかりとしたコーヒーの風味はさすが喫茶店のデザート。苦みと香りが凝縮されています。一気に食べてしまいました。

奥のテーブルのお客さんはアフォガードを注文しており、遠目から見てもめちゃくちゃ美味しそうでした!次回はそれですね。

チケットや定額サービスあり。Wi-fiも使えます。

自家焙煎珈琲 caffe maco

最近増えてきた定額サービスが導入されていました。

一月10000円でコーヒー飲み放題ということです。1杯500円として20杯分ですね。

もっと手軽なチケットも販売されているようで、たまに来る方にはこちらの方が使い勝手が良いかもしれません。

また、無料Wi-fiがあるのは嬉しいですね。

そこまで店内は広くないですが静かで過ごしやすい雰囲気で、コーヒーやデザートで落ち着いた時間を過ごすにはぴったりなお店だと思います。

 

自家焙煎コーヒー caffe maco(カフェ マコ)
住所:静岡県焼津市中里556-1
開店時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:火曜日

コメントを送る

*
*
* (公開されません)