「マウントレーニア ディープエスプレッソ」を飲んでみた。濃厚な苦味と香りが嬉しい!

「マウントレーニア ディープエスプレッソ」を飲んでみた。濃厚な苦味と香りが嬉しい!

期間限定商品「カフェココア」に続き、マウントレーニアチルドカップシリーズ「マウントレーニア ディープエスプレッソ」をレビューします!

今年の4月19日から発売されていますが、コンビニでは未だに結構目にする頻度が高い気がします。

 

このドリンクは「コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約のコーヒー規格」の2倍の量のコーヒー豆を使用しているとのことです。

レビュー 原材料名 マウントレーニア ディープエスプレッソ

この規格では、コーヒーとは「内容量100g中にコーヒー生豆換算で5g以上のコーヒー豆から抽出又は溶出したコーヒー分を含むもの」と定義されています。ということは、この「ディープエスプレッソ」には100gあたり10gのコーヒー豆が使われているということ。

これはハンドドリップで淹れるときと大して変わらない量になります。本格的な味に期待です!



コーヒー感をうかがわせる外観。

レビュー マウントレーニア ディープエスプレッソ

濃厚なエスプレッソをイメージしたシックなデザインです。文字がゴールドで、コーヒーを多く使用した贅沢な雰囲気が出ています。

原材料名はこちら。

レビュー 原材料名 マウントレーニア ディープエスプレッソ

原材料名の2番目にコーヒーがきているので、含有量がそれだけ高いということ。

次に栄養成分表示。レビュー 栄養成分表示 マウントレーニア ディープエスプレッソ

他のマウントレーニアシリーズと同じく内容量240ml。

炭水化物や脂質の量が抑えてあり、それに伴ってカロリーも116kcalと比較的少なめ。やはり甘さやミルクの風味よりもコーヒー感に重点を置いてあることが予想できます。

コーヒー好きにはたまらない!苦味と香りに満足。

レビュー マウントレーニア ディープエスプレッソ

コーヒーの香りとほのかなミルクの香りが漂います。

それでは早速飲んでみましょう!

 

口に含んだ瞬間、しっかりした苦味を舌に感じます。コーヒーの旨味と香りを伴った美味しい苦味を味わうことができます。

ミルクがしっかりしていた「マイスターズラテ」はもちろんのこと「25種の豆のスペシャルブレンド」と比べても、より深い味を楽しめるんじゃないでしょうか。

脂質が少なめだったのでミルク感は弱いかなと思っていたんですが、予想に反してきちんと香りを感じます。ただその存在はあくまでコーヒーの引き立て役としてのもの。やはりこのドリンクの一番の特長は、全面に押し出されたコーヒー感です。

甘みはありますが控えめで、全体的にすっきりとしています。

ゆっくり一息つく時というよりも、コーヒー好きな人が苦味や風味を楽しむためのドリンクに仕上がっていると思います。豆をたっぷり使用しているだけあって、濃いコーヒーが嬉しい商品です!

 

マウントレーニア ディープエスプレッソ
内容量:240ml
価格:184円(税込)
全国のコンビニエンスストア、自販機にて販売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)