「マウントレーニア コールドブリュー」を飲んでみた。すっきりしすぎて味が薄いかも。

「マウントレーニア コールドブリュー」を飲んでみた。すっきりしすぎて味が薄いかも。

「マウントレーニア」シリーズの「コールドブリュー」。今回はこちらの商品を飲んでみました。

コールドブリューとは「低温抽出」のこと。いわゆる水出しコーヒーもこれに該当します。えぐみが抑えられ、まろやかですっきりとした味に仕上がるのが特徴です。

この「マウントレーニア コールドブリュー」も、クリアな味わいのドリンクなんでしょうか?



カロリーなども控えめ。

まずはパッケージなどから見てみます。

マウントレーニア コールドブリュー マウントレーニア コールドブリュー

全体的にレンガ柄のパッケージデザイン。「澄みきりラテ」という名前から、キレのある味が期待できます。

続いて原材料名と栄養成分表示を見てみましょう。

原材料名 マウントレーニア コールドブリュー 栄養成分表示 マウントレーニア コールドブリュー

カロリー、脂質、炭水化物など全体的に控えめの数字。コーヒーの苦味などだけでなく、ミルクや糖分の重さも抑えられているようです。

あれ?ちょっと味が薄いんじゃないかな…?

それでは飲んでみましょう!

マウントレーニア コールドブリュー

やはり「コールドブリュー」の名の通り、すごくすっきりした味わいです。

コーヒーの苦味、後味のキレが相当軽く、飲みやすさが際立っています。

ただ、コーヒーの香りは特徴的なものはありません。鼻に抜ける感じも少ないです。

ミルクの味の重さはありません。さらっとした口当たりです。

甘みは感じることができますが、これも控えめ。口の中がベタベタするような感じは全くありません。

酸味はゼロと言って良いと思います。

とても飲みやすいドリンクですが、逆に言えばコクがなく、「若干味が薄い」という表現も出来てしまうんじゃないかと思います。

飲みやすさを求める時には良いと思いますが、個人的にはマウントレーニアシリーズであれば「ディープエスプレッソ」など、しっかりした味わいのものを選んでしまうかもかもしれません。

 

「マウントレーニア コールドブリュー」
内容量:240ml
価格:150円(税別)
全国のコンビニエンスストア、自動販売機にて発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)