藤枝市のカフェ「La paix(ラペ)」のご紹介。おしゃれなお店だが、コーヒーの薄さが気になる。

藤枝市のカフェ「La paix(ラペ)」のご紹介。おしゃれなお店だが、コーヒーの薄さが気になる。

今回は、静岡県藤枝市にある「La Paix(ラペ)」というカフェをご紹介したいと思います。

こちらのカフェ、「ema gallery(エマ ギャラリー)」というアートギャラリーと同じ敷地内に併設されています。建物の見た目もそっくりです。

La paix

真ん中の白い看板に書いてありますが、向かって左が「La Paix」で、右が「ema gallery」です。

La paix

それぞれ建物の前が駐車場になっており、4台ずつくらい停められます。

「ema gallery」はアーティストに貸し出しているアートスペースとなっており、様々なテーマの展示が開催されています。

見た目からもアートを感じさせる作りで、オリジナリティあふれるこのカフェ。どんなお店なんでしょうか?



内装はとってもおしゃれ!

まずはお店の場所から。

藤枝駅南口からやや西側、そんなに離れていないところです。徒歩だと10分くらいですね。

 

目の前の通りはこんな感じ。

La paix

1車線道路で、時間帯によっては微妙に交通量が多かったりします。

お店の入り口はこんな感じ。

La paix

 

それでは店内に入ってみましょう。

La paix

窓が広く、開放感があります。

床はグレー、木製のテーブルや椅子、白の塗り壁。シンプルで落ち着いた内装です。

La paix

照明もおしゃれ。

カウンターが6席、テーブル席は4人掛けが3つあります。

壁には絵が飾られています。この他にもお店の中にはアート作品がいっぱい。

La paix

La paix

手作り感のある、心温まる作品ですね。

 

La paix

アート系の書籍もずらり。

ブランケットの貸し出しがあったり、またトイレもめちゃくちゃ綺麗。居心地は抜群に良いです。

あれ?コーヒーがちょっと薄い…

それではドリンクを注文してみましょう。

まずコーヒーについては、静岡県藤枝市の「ナカヤマ コーヒーストア」のモカやグアテマラ、ブレンドなどといったメニューと、静岡市の「鳥仙珈琲」の普通煎り、深煎りのブレンドなど。この2店の豆を使っています。

どちらも自家焙煎コーヒー豆の名店です。

「ナカヤマ コーヒーストア」は僕もよく豆を買わせてもらっていますが、レアなスペシャルティコーヒーが入れ替わりで売られており、それらが毎回個性的で極めて美味しい豆。個人的には絶大な信頼を置いています。

今回は、「鳥仙ブレンド」を注文しました。

ソフトドリンクや紅茶、アイスやケーキといったデザートも一通り揃っています。その中から「ピーチティー」をアイスで注文。

La paix

ケーキのセットメニューもあります。美味しそうでしたが今回はパス。

ちなみに10食限定でランチメニューもあるようですが、しばらくの間作るのをやめているようです。

 

まずはピーチティーから。

La paix

ピーチの香りの広がりが楽しめるのと、意外に甘さがしっかりついており、ソフトドリンクのように飲めます。

続いて「鳥仙ブレンド」。

La paix

飲んでみると、ちょっと薄い印象。酸味が感じられるので中煎りの豆だと思いますが、それにしてもコーヒー自体の苦味やコクが水っぽい感じ。

もう少し濃く抽出してもらうと僕の好みだったなぁ、と思いました。たまたま今回だけ薄めだったのかもしれませんが、ちょっと残念。

 

お店の雰囲気はとても良く、近隣のカフェの中でも屈指のおしゃれさだと思います。ギャラリーも併せて立ち寄れるので、アートに興味のある方はそちらもぜひチェックを。

 

「La Paix(ラペ)」
住所:静岡県藤枝市前島2-29-10-2
開店時間:11:00~19:00
定休日:木曜日

コメントを送る

*
*
* (公開されません)