リニューアルした「スターバックス カフェラテ」のご紹介。従来より大人な味になってます。

リニューアルした「スターバックス カフェラテ」のご紹介。従来より大人な味になってます。

3月5日、チルドカップの「スターバックス カフェラテ」がリニューアル発売されました。パッケージデザインに加え、味も一新されています。

同時に「抹茶ラテ」もリニューアル。また、「エスプレッソ」が「ドッピオ エスプレッソ」として新発売されました。

→「ドッピオ エスプレッソ」のレビュー記事はこちら!【「スターバックス ドッピオ エスプレッソ」を飲んでみた。苦味があるのに飲みやすい!】

今回は、リニューアルされた「カフェラテ」を飲んでみたのでレビューしたいと思います。どのように変わったのでしょうか?

→リニューアル前「カフェラテ」のレビュー記事はこちら!【【レビュー】スターバックス カフェラテ やはり美味い!】



コーヒー豆をイメージしたデザイン。

まずはパッケージを見てみましょう。

スターバックス カフェラテ
スターバックス カフェラテ

色味はカフェラテっぽいブラウンとホワイト。コーヒー豆をあしらったデザインとなっています。

同時にリニューアル発売された「ドッピオ エスプレッソ」も、同じようなイメージのデザインとなっていました。

スターバックス カフェラテ

リニューアル前の「カフェラテ」は個人的にかなり好きなドリンクでした。今回も結構期待しています。

続いて原材料名を見てみます。せっかくなので、リニューアル前のものと比較してみましょう。

原材料名 スターバックス カフェラテ

レビュー スターバックス カフェラテ 原材料名

乳脂肪分などのパーセントから、添加物まで全く同じ。まぁ同じカフェラテなのでそう不思議ではないですかね。

続いて栄養成分表示も比較してみましょう。

栄養成分表示 スターバックス カフェラテ

レビュー 栄養成分表示 スターバックス カフェラテ

リニューアル前のカフェラテの方が炭水化物(糖分)が多く、カロリーも高め。新しいものの方が若干甘み控えめになっているんでしょうか?

従来のものとイメージが違う!より大人の味。

それでは飲んでみましょう!グラスに開けてみます。

スターバックス カフェラテ スターバックス カフェラテ

沈殿はありません。飲む前に振らなくても良さそうです。

 

個人的に感じた、従来のカフェラテとの味の違いを列挙すると、

・コーヒーの風味や苦味が若干濃くなっている。
・ミルク感が控えめになっている。
・甘みも少し抑えられている。

といった感じでしょうか。

従来のカフェラテは、何よりミルク感が特徴的なドリンクでした。ミルクの香りが口に広がり、しっかりと鼻に抜けていたのを覚えています。

そのミルク感は今回のバージョンでは若干抑えられ、その分苦味が感じられるようになっています。

また炭水化物の量で推測されたように、甘みも控えめになっています。それでも十分な甘みはあるのですが、従来のものとは雰囲気が変わった印象です。

コーヒー感の比重が若干重くなり、より大人なドリンクになったという感じ。今回のもすごく美味しく、オススメです!

→公式ページはこちら!

 

「スターバックス カフェラテ」
内容量:200ml
価格:200円(税別)
全国のコンビニエンスストア、一部のスーパーマーケットで発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)