「ジョージア 香るカフェラテ」を独断と偏見でご紹介。

「ジョージア 香るカフェラテ」を独断と偏見でご紹介。

猿田彦珈琲監修のボトル缶コーヒー「ジョージア 香るシリーズ」から、「ジョージア 香るカフェラテ」をご紹介します!

「香るシリーズ」は、「ジョージア ヨーロピアンシリーズ」がリニューアルされたもの。

これまでこのシリーズの「ブラック」「微糖」「ブレンド」の記事を書いてきました。今回の「カフェラテ」でもって、めでたくシリーズ全制覇ということになります。

↓↓↓これまでの「香るシリーズ」の記事はこちら!↓↓↓

ボトル缶コーヒー「ジョージア 香るブラック」のご紹介。開けた時の香りがポイント。

ボトル缶コーヒー「ジョージア 香る微糖」をご紹介。個人的にはブラックの方が美味しいかも。

「ジョージア 香るブレンド」を、独断と偏見でご紹介。

最近のカフェラテ系のドリンクは、ミルク感がしっかりしていたり、コーヒー自体の味も楽しめるものもあったりと美味しいものが多いので、今回も楽しみです!



カフェラテらしいボトルデザイン。

まずは、ボトル缶の外観から見てみましょう。

ジョージア 香るカフェラテ

ジョージア 香るカフェラテ

ジョージア 香るカフェラテ

カフェラテらしく、コーヒーを牛乳を混ぜたような色味、デザインです。

商品データは以下の通りです。

【原材料名】
牛乳、砂糖、コーヒー/香料、乳化剤、カゼインNa、シリコーン

【栄養成分表示(100mlあたり)】
エネルギー:43kcal  たんぱく質:0.9g  脂質:0.9g  炭水化物:7.7g  食塩相当量:0.1g

全体的にさっぱりしていた前回の「香るブレンド」より、炭水化物やカロリーが多めです。

甘みしっかり、ラテ感は意外と薄め。

それでは、グラスに開けて飲んでみましょう!

ジョージア 香るカフェラテ ジョージア 香るカフェラテ

甘さが結構しっかりしています。香るシリーズの中で一番強いです。

逆に苦味は控えめ。後味に若干残りますが、口に含んだ段階ではあまり感じられません。

「香るシリーズ」のドリンクということで、鼻に抜けるコーヒーの香りは楽しむことができます。

ミルク感はそれなりに、といったところでしょうか。チルドカップのカフェラテ系ドリンクにはミルク感がかなりしっかりしたものがありますが、そういったものよりは抑えめです。

↓↓↓チルドカップのカフェラテはこちら↓↓↓

リニューアルした「スターバックス カフェラテ」のご紹介。従来より大人な味になってます。

「マウントレーニア カフェラッテ」を画像付きでご紹介。

そこまで強い個性があるわけではないですが、飲みやすい味わいになっているのは間違いないと思います。気軽に甘いカフェラテが飲みたい時には期待に応えてくれるドリンクなんじゃないでしょうか。

→「香るカフェラテ」公式ページはこちら

 

「ジョージア 香るカフェラテ」
内容量:260ml、370ml
価格:260mlは140円、370mlは151円
全国のコンビニエンスストア、量販店、自動販売機などで発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)