ボトル缶コーヒー「プレミアムボス ブラック」

ボトル缶コーヒー「プレミアムボス ブラック」

ボスシリーズは数十種類のコーヒードリンクを発売していますが、ボトル缶タイプのものは意外と少なめ。

先日紹介した「シルキーブラック」の「シルキー」シリーズ、脂肪の吸収を抑えるトクホの「ボス ブラック」、そして、コーヒーのコクを追求した「プレミアムボス」シリーズ。

今回は、プレミアムボスの中から「プレミアムボス ブラック」を紹介したいと思います!

ボトル缶コーヒー「ボス シルキーブラック」

ボトル缶コーヒー「ボス ザ・エスプレッソ ブラック」

最近の売れ筋はすっきり飲める系のペットボトルコーヒーだと思いますが、味がしっかりしているボトル缶コーヒーもなかなか捨てがたいところ。

今回の「プレミアムボス ブラック」、コクがとにかく注目ポイントの様子。

深煎りコーヒー豆から抽出したコーヒーオイルを加え、さらに専用の焙煎方法を開発することで、ボトル缶のブラック缶コーヒーに求められる豊かなコクとキレの良い苦味が両立した、ボスブラック史上“最高峰のコク”を実現しました。

ニュースリリースより

先日レビューした「シルキーブラック」とは違ったコクが楽しめるんでしょうか?

ボトル缶コーヒー「プレミアムボス 微糖」



プレミアムらしく、ゴージャスなデザイン。

プレミアムボス ブラック

「プレミアム」ということで、ゴールドを使用したゴージャスなイメージのデザイン。

「ボスブラック史上最高峰のコク」とのこと。同じ缶コーヒーでも、シリーズによって味にかなり差が出るので意外とバカにできません。

プレミアムボス ブラック

プレミアムボス ブラック

プレミアムボス ブラック

裏面やフタのデザインなど、特徴がしっかり出ています。

390gと300gの2種類のボトルで展開しています。

商品データは以下の通りです。
【品名】
コーヒー

【原材料名】
コーヒー/香料

【栄養成分表示(100gあたり)】
エネルギー:0kcal  たんぱく質:0g  脂質:0g  炭水化物:0-1.0g(糖類0g)  食塩相当量:0.05g

しっかり濃いのに、すっきりさも楽しめる!

プレミアムボス ブラック プレミアムボス ブラック

フタを開けた時の香りの深みが明らかに違います。良い意味で缶コーヒーっぽくない、本物っぽい香りがします。

口に含むと、コーヒーの苦味がしっかりしていて十分なコクがあり、飲みごたえがあります。ですが舌にいやに残る感じが軽く、後味が良く、すっきりと飲むことができます。

酸味は控えめです。

シルキーブラック」は苦味が残るのが気になったんですが、この「プレミアムボス ブラック」は苦味が強いのにキレが良く、比べると違いが明らか。

正直、こちらの「プレミアムボス」の方が美味しいです。両方の味がわかった今、並んでいたら絶対にこちらを手に取ります(笑)。

 

→公式ページはこちら

「プレミアムボス ブラック」
内容量:ボトル缶390g、300g
価格:390g缶/140円、300g/130円(どちらも税別)
全国のコンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストア、自動販売機などで発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)