チルドカップ「スターバックス アイスアメリカーノ」をご紹介!

チルドカップ「スターバックス アイスアメリカーノ」をご紹介!

目まぐるしいほどにどんどん新製品が投入されてくるスタバのチルドカップ。今回は、7月16日に新発売となったばかりの「スターバックス アイスアメリカーノ」をご紹介したいと思います!

今年の夏季、期間限定発売。他のスタバチルドカップ同様、コンビニ限定の取り扱いです。

先月ご紹介した「コールドブリュー」と同様、チルドカップとしてはちょっと珍しいブラックコーヒーの商品です。「コールドブリュー」は個人的にかなりレベルの高い商品で、すっきりなのに飲みごたえのあるコーヒーでした!

今回の「アイスアメリカーノ」の味はどうでしょうか?

チルドカップ「スターバックス コールドブリュー コーヒー」を独断と偏見でご紹介!



夏っぽい、爽やかなパッケージデザイン。

まずはパッケージから見てみましょう!

スターバックス アイスアメリカーノ

スターバックス アイスアメリカーノ

真っ黒だった「コールドブリュー」とは違い、全体が透明なプラでクリアなイメージです。完全に夏向けの商品のようですね。

スタバの実店舗の壁にかかっているイラストでよく見る、コーヒー豆のデザインが入っています。

スタバのチルドカップはどれも全然デザインが違っており、見て楽しいのも特徴の一つですね!

商品データは以下の通りです。
【原材料名】
コーヒー/pH調整剤、香料

【栄養成分表示(100mlあたり)】
エネルギー:0kcal  たんぱく質:0g  脂質:0g  炭水化物:0-1.0g  糖類:0g  食塩相当量:0g

相当強い苦味にちょっとびっくり!

スターバックス アイスアメリカーノ スターバックス アイスアメリカーノ

スターバックス アイスアメリカーノ

若干沈殿が見られます。「よく振ってください」の指示も書かれており、飲む前にちょっと振った方が良さそうですね。

開封すると、しっかりした豆の苦い香りがします。少し意外なくらいに香りの立ちが強いです。この商品には「コールドブリュー」にはなかった「香料」が入っており、それによる部分もあるんでしょうか?

口に含んでみると、苦味が相当に強く、これまたびっくりするくらい!想像の一段上を行く苦味です。

後味にも苦味がかなり残ります。舌の上というか、口内全体に苦味が残るような感じ。

酸味は軽く、ほとんど感じないくらいです。

コクがありコーヒー感に溢れた商品ですが、やはり苦味の強さは好みの分かれるところなんじゃないでしょうか。

冷蔵庫から出して時間が経つと当然温度が少しずつ上がってきますが、それにつれて感じる苦味も強くなってくる感覚があり、だんだんきつくなってきます。

ますます個人的には「コールドブリュー」の方が美味しく感じました。正直なところ、この味の差は小さくないですね…(笑)。

→商品公式ページはこちら

 

「スターバックス アイスアメリカーノ」
内容量:240ml
価格:165円(税別)
全国のコンビニエンスストアで期間限定発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)