缶コーヒー「ジョージア ザ・プレミアム」をご紹介!

缶コーヒー「ジョージア ザ・プレミアム」をご紹介!

ジョージアの「プレミアム」がついた商品としては、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド プレミアム」がつい先日発売されたばかりですが、2017年から「ザ・プレミアム」シリーズというのがあります。

通常より使用されている豆が30%多かったり(スペシャルエディションは1.5倍)、「ジョージア史上最高傑作」という強気な言葉で紹介されたりしているこのシリーズから、シリーズ名がそのまま商品名になった「ジョージア ザ・プレミアム」をご紹介したいと思います!

「微糖」「スペシャルエディション」「カフェラテ」とレビューしてきましたが、今回でめでたくシリーズ全4種類制覇。ぼちぼち始めていきましょう!

ボトル缶コーヒー「ジョージア ザ・プレミアム 微糖」

缶コーヒー「ジョージア ザ・プレミアム スペシャル エディション」をご紹介!

缶コーヒー「ジョージア ザ・プレミアム カフェオレ」をご紹介!



ちょっとインパクトが弱いデザインかも…

ジョージア ザ・プレミアム

ジョージア ザ・プレミアム ジョージア ザ・プレミアム ジョージア ザ・プレミアム

コーヒーが注がれているイメージなんでしょうか、波のようなデザインはこのシリーズ共通です。キラッと豆が光っているのもそうですね。

今回のは全体的な色味としてはえんじ色が採用されていますが、若干地味なような気がしなくもないです。

商品データは以下の通りです。
【名称】
コーヒー

【原材料名】
牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、コーヒーオイル、香料、カゼインNa、乳化剤

【栄養成分表示(100gあたり)】
エネルギー:37kcal  たんぱく質:0.7g  脂質:0.7g  炭水化物:6.9g  ナトリウム:48mg

正統派のバランス!苦味の量が嬉しい。

ジョージア ザ・プレミアム

ミルク入りのコーヒーとしてはちょっと色が濃いめ。焦げ茶に灰色を混ぜたような色味です。

まず、缶を開けた時の香りの立ち方が素晴らしいです!缶コーヒーらしいと言えば缶コーヒーらしい、焙煎とミルクの入り混じった香りなんですが、香りの量が実にたっぷりとしていて楽しいです。

肝心の味は、甘み、ミルク感、コーヒーの苦味、それぞれの量が通常の缶コーヒーよりはるかにしっかり際立っている印象です!やや苦味がピリッとし過ぎている感じもしますが、その分豆の風味も豊かになっています。濃厚でしっかりした味わいを楽しめます。

味全体のバランスとしては、通常の缶コーヒーと似たような感じ。なので、キレが良いように感じられた同シリーズの「微糖」や「スペシャルエディション」よりは後味が残ります。

とは言え、総合的な点数は結構高めなのは間違いないと思います!やはりこの「ジョージア ザ・プレミアム」シリーズはハイレベルですね。どの商品を取っても缶コーヒーとしては相当美味しい部類だと感じてます。

結局、缶コーヒーについてはどのメーカーでも「プレミアム」的な言葉が商品名についたものを選ぶのが一番得策なのかもしれません。プレミアムとついていても大して値段に差はないし、その割に普通の商品より美味しいものが大多数です。

【味のまとめ:しっかりした苦味の濃厚さを楽しむ!】

→商品公式ページはこちら
・日本コカ・コーラ 製品情報
・ジョージア ブランドサイト内「ジョージア ザ・プレミアム」特設サイト

「ジョージア ザ・プレミアム」
内容量:缶185g
希望小売価格:119円(税別)
全国のコンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストア、自動販売機などで発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)