缶コーヒー「ダイドーブレンド ブレンドブラック」をご紹介!

缶コーヒー「ダイドーブレンド ブレンドブラック」をご紹介!

主にボトル缶やペットボトルで展開する「世界一のバリスタ監修」シリーズ、ショート缶の「デミタス」シリーズ、それぞれにブランドを代表するブラックコーヒーを持っているダイドーブレンド。

今回は、このブランドの通常缶ブラックコーヒー「ブレンドブラック」をご紹介したいと思います!

ボトル缶コーヒー「ダイドーブレンド ブラック 世界一のバリスタ監修」をご紹介!

リニューアル前後で比較!缶コーヒー「ダイドーブレンド デミタスブラック」をご紹介!

「世界一のバリスタ監修」という名前の商品を出してきたり、パティスリー「ピエール・エルメ」とのコラボ商品を出してきたり、商品開発には非常に意欲的な印象を受けるダイドーブレンドにおいて、通常缶のブラックコーヒーというのはまさに定番中の定番。どんな味わいなんでしょうか?

ペットボトルコーヒー「ピエール・エルメ×ダイドーブレンド カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズ」をご紹介!



木目まで再現。コーヒー樽の形をした缶!

ダイドーブレンド ブレンドブラック

ダイドーブレンド ブレンドブラック ダイドーブレンド ブレンドブラック ダイドーブレンド ブレンドブラック

超有名高級豆「ブルーマウンテン」は樽に入れて運ばれますが、おそらくそれをイメージしたと思われる缶のデザイン。オリジナリティ溢れる缶で、僕はお気に入りです。

さすがはダイドー、定番商品でもこんなところから変化をつけてきてます。よくみると、黒の中にしっかり木目が入っているのがわかりますね。

中央が膨らんでいるので、背が低めですが他の通常缶と同じく185gの内容量を確保しています。

ちなみにニュースリリースによれば、2013年から発売されているロングセラー。発売当時は275gと400gのボトル缶もあったようですが、現在はこの樽缶だけでの展開となっています。

商品データは以下の通りです。
【品名】
コーヒー

【原材料名】
コーヒー

【栄養成分表示(100gあたり)】
エネルギー:0kcal  たんぱく質:0g  脂質:0g  炭水化物:0〜1g(糖類:0g)  食塩相当量:0.05g

苦味、コク、香り、バランスが絶妙。

ダイドーブレンド ブレンドブラック

ダイドーブレンド ブレンドブラック

色味はブラックコーヒーとしては普通くらい。真っ黒ではなく、やや赤紫が混じっている感じです。

香りは、深いコーヒー豆の香りがたっぷりで、香料なしでこれだけの香りが出ているのに驚き!ただ、若干香りの終わりに雑味を感じるかな?という気もします。

口に入れると、意外にもすっきりとした苦味やコクが印象に残るブラックコーヒーです。苦すぎることはなく、それでいて香りはしっかりしており鼻に抜ける余韻を楽しめます。舌に残るえぐい感じも少ないです。

酸味は軽めで、飲みづらい印象もありません。

同メーカーの「デミタスブラック」などといったいわゆる「濃さ」を売りにしたタイプではないため、際立つ濃厚さや豆感はないですが、ちょうど良い濃さと風味を兼ね備えた、とてもバランスの良い缶コーヒーと言えると思います!

リニューアル前後で比較!缶コーヒー「ダイドーブレンド デミタスブラック」をご紹介!

定番ブラックコーヒーの中でもちょっと薄い?と感じるものもあったりするんですが(笑)、個性的な缶デザインとは裏腹に、今回のはまさに良い意味で「期待通りのブラックコーヒー」なんじゃないでしょうか。

【味のまとめ:程よい苦味、豊かな香り。定番の味わいを定番らしく楽しめるブラック缶コーヒー】

→ダイドードリンコ 商品情報はこちら

・ダイドーブレンド ブランドサイトはこちら

 

「ダイドーブレンド ブレンドブラック」
内容量:缶185g
希望小売価格:115円(税別)
全国のコンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストア、自動販売機などで発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)