チルドカップ「スターバックス ストロベリー ピスタチオ モカ」をご紹介!

チルドカップ「スターバックス ストロベリー ピスタチオ モカ」をご紹介!

ホリデーシーズン(クリスマス〜年末年始)向けの商品として、2019年11月5日に発売されたばかりのスタバのチルドカップ「スターバックス ストロベリー ピスタチオ モカ」をご紹介したいと思います!

もちろん期間限定発売のドリンクです。他のスタバのチルドカップと同様、スーパーとコンビニ限定での取り扱いとなっています。

スタバのチルドカップはコンビニでは結構高い確率で新作が並ぶので、簡単に入手できました。スタバ人気というのは実店舗でもチルドカップでも本当にすごいものがありますね。

9月24日発売の「スウィート キャラメル プディング ラテ」に続いての新商品となりますが、その前は9月3日発売の「ライトショット エスプレッソ」。新作を出すペースが速すぎるんじゃないかという気もします(笑)。

チルドカップ「スターバックス スウィート キャラメル プディング ラテ」をご紹介!

チルドカップ「スターバックス ライトショット エスプレッソ」をご紹介!



今年のスタバのホリデーシーズンは、ストロベリーとピスタチオ。

スターバックス ストロベリー ピスタチオ モカ

スターバックス ストロベリー ピスタチオ モカ

スターバックス ストロベリー ピスタチオ モカ

赤バックにゴールド文字というのは、スマホで撮影すると非常に非常に見づらいです。目が痛くなりますね。僕の旧世代スマホの性能の限界です…

クリスマスに向けた商品ということで、パッケージ全体でクリスマスツリーを表現しているかのよう。釣り下がっている飾りがいくつも描かれています。

ちなみに、昨年のスタバのこの季節の商品「ダブルベリーモカ」と見た目が超酷似しています。クリスマスは赤と緑、ゴールドあたりが定番色とはいえ、ここまで似ているとは思いませんでした。

スターバックス ダブルベリーモカ ベリーの香りが嬉しいドリンク!

商品データは以下の通りです。
【品名】
乳飲料

【原材料名】
生乳(50%未満)、乳製品、砂糖、コーヒー、ココアパウダー、食塩/香料、ph調整剤、カゼインNa、乳化剤

【栄養成分表示(1本200mlあたり)】
エネルギー:147kcal  たんぱく質:4.4g  脂質:6.0g  炭水化物:18.8g  食塩相当量:0.23g

・コールド専用

ストロベリー、ピスタチオ、ココアの香りがすごく主張。

スターバックス ストロベリー ピスタチオ モカ

スターバックス ストロベリー ピスタチオ モカ スターバックス ストロベリー ピスタチオ モカ

わずかにココア成分が沈殿していますが微量です。

色味は結構淡め。牛乳に少しだけココアを入れたような色、という感じ。よくみると、表面にわずかにココアパウダーが浮いているのが分かります。

香りは、非常に特徴的な(人工的な)ストロベリーの香りにピスタチオのナッツ系の香り、そこにコーヒーがわずかに混じっています。チロルチョコみたいな、お菓子系の香りです。

口に入れると、実に様々な風味が入っているのが分かります。ピスタチオの香り、ストロベリーの香り、ココアの香り、コーヒーの香り、ミルクの香り、それらがミックスされながらも、しっかりと一つ一つの成分が分かります。

甘みや味の濃さは十分で、その辺は想像通りといったところ。全体的な味としては美味しく仕上がっています。存在感のメインはピスタチオ、ストロベリー、ココアの3つでしょうか。

ですが、やっぱりどこか人工的なイメージが拭えないのがちょっと気になります。「香料の性能とんでもない」という感想が頭にすっと浮かんできました。

もうこの辺は人それぞれの好みの範疇ですが、個人的には昨年の「ダブルベリーモカ」の方が好きだったなぁとという感じです。

【味のまとめ:香りが複雑で特徴的。その分若干人工的な味わい】

→スターバックスHP 商品情報はこちら

 

「スターバックス ストロベリー ピスタチオ モカ」
内容量:チルドカップ200ml
希望小売価格:200円(税別)
全国のスーパー、コンビニエンスストアで発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)