ボトル缶飲料「UCC BEANS & ROASTERS 濃いラテ」をご紹介!

ボトル缶飲料「UCC BEANS & ROASTERS 濃いラテ」をご紹介!

UCCのシリーズ「BEANS & ROASTERS」より、今回は2019年10日14日発売の新商品「濃いラテ」をご紹介したいと思います!

先日ご紹介した「ミルク好きのラテ」と同時に発売された商品ですが、さっぱりめだった「ミルク好きのラテ」とは対を成すような立ち位置のよう。

同ブランド製品最高の乳感とコーヒー感の絶妙なバランスを実現しています。エスプレッソ抽出したコーヒーとミルク分を贅沢に使用し、甘さをおさえた大人のラテの味わいに仕上げています。

UCC ニュースリリースより

 

甘さとミルクのバランスが良い「CAFFE LATTE」、さっぱりめの「ミルク好きのラテ」、そして濃厚かつ本格的なカフェラテを目指していると思われる今回の「濃いラテ」。カフェラテ系ドリンクという範疇の中で、実に様々な系統を取り揃えてきてますね。

ボトル缶コーヒー「BEANS & ROASTERS CAFFE LATTE(ビーンズアンドロースターズ カフェラテ) 」

ペットボトル飲料「UCC BEANS & ROASTERS ミルク好きのラテ」をご紹介!

さて気になるのは、今回の商品はどれくらいの濃厚さなのか?ということ。

「濃いラテ」と銘打つからには、かなりしっかりどっぷりしているんじゃないかと勝手に予想しております。個人的には甘さがほどほどだとありがたいんですが…(笑)。



シリーズ内でかなり統一されたボトルデザイン。

UCC BEANS & ROASTERS 濃いラテ

UCC BEANS & ROASTERS 濃いラテ

UCC BEANS & ROASTERS 濃いラテ UCC BEANS & ROASTERS 濃いラテ

同シリーズの「UCC BEANS & ROASTERS CAFFE LATTE」はミルク感が結構しっかりしている割に甘く飲みやすく仕上がっているラテでした。それと比較して「1.7倍のコーヒーとミルク」ということは、結構濃いめの味わいなんじゃないでしょうか?

パッケージのデザインや色味はこのシリーズの商品内でかなり統一されており、「BEANS & ROASTERS」のブランドイメージ形成に一役買っているようです。「BEANS & ROASTERS CAFFE LATTE」とちょっと似すぎている気もしますが…(笑)。

商品データは以下の通りです。
【種類別名称】
乳飲料

【原材料名】
牛乳、濃縮乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、食塩、デキストリン/乳化剤、セルロース、香料

【栄養成分表示(100gあたり)】
熱量:52kcal  たんぱく質:1.7g  脂質:1.9g  炭水化物:7.1g  食塩相当量:0.07g〜0.24g

※ホット&コールド対応

ものすごい牛乳感!重さすら感じるほど。

UCC BEANS & ROASTERS 濃いラテ

UCC BEANS & ROASTERS 濃いラテ

色はやはり相当淡めですが、グラスに注いでみるとかなり濃厚であることが分かります。

香りは、コーヒーとミルク感がかなり豊かに香ります。香料が使われているようですが、あまりそんな感じはなく、自然ではあるものの濃厚な香りという感じ。

口に入れてみると、やっぱりこいつは相当濃厚なミルク感です(笑)!「特濃」という表現がぴったりくるようなコクと重み。

コーヒー感はそこまで強くないですが、エスプレッソが使われているだけあり、濃いミルクの中でも苦味はそれなりに感じることができます。ただ、鼻に抜けるコーヒーの香りはほんのわずか。

甘みはしっかりついていますが、自分としてはちょうど良いと思えるくらい。ただでさえがっつりしているミルクと苦味が合わさって十分飲み応えがあるので、ここにこれ以上強い甘みが来ると、もはや飲んでいて疲れてしまうんじゃないかと思います(笑)。

こうやってシリーズを飲み比べてみると、個人的に一番好きなのはオーソドックスな「UCC BEANS & ROASTERS CAFFE LATTE」ですね。

【味のまとめ:ミルク感の濃厚さは比類ないほど。苦味もアクセントになってるカフェラテ】

→UCC 商品情報はこちら
→BEANS & ROASTERS ブランドサイトはこちら

 

「UCC BEANS & ROASTERS 濃いラテ」
内容量:ボトル缶(リキャップ缶)260g
希望小売価格:148円(税別)
全国のコンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストア、自動販売機などで発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)