ペットボトルコーヒー「ボス とろけるカフェオレ」をご紹介!

ペットボトルコーヒー「ボス とろけるカフェオレ」をご紹介!

すっきり系、または本格的な味わいなんかを目指したコーヒー商品が目につきやすい昨今ですが、そんな中でも根強い人気があるのが「たっぷり系のカフェオレ」。

甘さを特にがっつりさせた味わいを目指しそのかわりコーヒー感は抑えめにしてある、みたいな商品というのは時々無性に飲みたくなるもの。疲れた時なんか特に欲しくなりますね。

今回は、まさにそういう系ドストライクの「ボス とろけるカフェオレ」をご紹介したいと思います!

以前「ジョージア ご褒美カフェオレ」をご紹介しましたが、同じようなコンセプトであることはほぼ間違いありませんね。

ペットボトル「ジョージア ご褒美カフェオレ」



ミルク感も楽しめそうなパッケージ。

まずはボトルパッケージから見てみましょう!

ボス とろけるカフェオレ

ボス とろけるカフェオレ

ボス とろけるカフェオレ

本当にボスはいろいろな商品を取り揃えてますね。ありとあらゆる系統のコーヒーを網羅している感じです。

商品データは以下の通りです。
【品名】
コーヒー飲料

【原材料名】
砂糖、牛乳、乳製品、コーヒー、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)

【栄養成分表示(100mlあたり)】
エネルギー:48kcal  たんぱく質:0-1.8g  脂質:0-1.5g  炭水化物:8.8g  食塩相当量:0.10g

炭水化物が多いですねー。これは甘みたっぷりの予感…

予想通り、甘さを楽しむためのカフェラテ。

ボス とろけるカフェオレ ボス とろけるカフェオレ

コップに開けた時の香りは控えめ。コーヒーとミルクの香りがわずかにします。

口に入れると、たっぷりしっかりした甘みが感じられます。まさに甘みを全面に押し出した味わい。

鼻に抜けるコーヒーの香りは少なく、苦味も軽め。パッケージには「深煎り」と書いてありますが、その感じは少ないようです。

ミルクの風味はパッケージ通りで、豊かなコクと香りがあります。重いか軽いかで言うと、確実に「重い」ドリンクです。

「とにかく甘いカフェラテを飲みたい!」という時にはもってこいの味です。もちろんすっきりさはなく、糖分を摂っている感じマンマンなので(笑)、そういうつもりで飲むとかなり満足できるんじゃないでしょうか。

【味のまとめ:甘い!甘い!けどそれが美味しいカフェオレ】

→商品公式ページはこちら

 

「ボス とろけるカフェオレ」
内容量:ペットボトル500ml、280ml
希望小売価格:500ml/150円、280ml/124円(税別)
全国のコンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストア、自動販売機などで発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)