ボトル缶コーヒー「ワンダ はたらくアタマに/アシスト ブラック」をご紹介!

ボトル缶コーヒー「ワンダ はたらくアタマに/アシスト ブラック」をご紹介!

アサヒ飲料のコーヒーブランド「WONDA(ワンダ)」から、また一風変わった商品が発売されました。

コンセプトは、

効率の良い働き方とプライベートの充実をアシストしてくれるオフィスワーカーのためのブラックコーヒーです。
アタマの働きを持続させてくれる機能成分「ラクトノナデカペプチド」を配合。

アサヒ飲料 商品情報より

とのこと。

その名も「ワンダ はたらくアタマに/アシスト ブラック」。

注意力や計算能力を維持する効果がある「ラクトノナデカペプチド」を配合することにより、機能性食品としての届出がされている商品です。

アサヒ飲料はこの「ラクトノナデカペプチド」を推しているらしく、これ以外にもカルピスやウェルチなど、この成分を配合した商品を色々と用意している様子。→アサヒ飲料「はたらくアタマに」

アタマの働きを助けてくれるとあっては、個人的に結構興味をそそられます。早速レビューしていきましょう!



基本はブラックコーヒーだけど、乳成分を含む扱い。

ワンダ はたらくアタマに/アシスト ブラック

ワンダ はたらくアタマに/アシスト ブラック

ワンダ はたらくアタマに/アシスト ブラック

「ラクトノナデカペプチド」は牛乳由来のタンパク質を分解したペプチドらしく、ブラックコーヒーであるにも関わらず、乳成分が含まれているという表記になっています。

商品データは以下の通りです。
【品名】
乳飲料

【原材料名】
コーヒー、カゼインペプチド(乳成分を含む)/香料

【栄養成分表示(100mlあたり)】
エネルギー:16kcal  たんぱく質:16g  脂質:0g  炭水化物:2.4g  糖類:0g  食塩相当量:0.1-0.4g

・コールド専用

なんだこの苦味は!おまけに酸味まであるぞ。

ワンダ はたらくアタマに/アシスト ブラック ワンダ はたらくアタマに/アシスト ブラック

色の濃さはまぁブラックコーヒーとしては普通くらい。

香りは相当個性的で強いです。苦味ががっつりきて、やや酸味も感じます。風味が独特で、どこかすっぱいような感じ。

そして、口に入れると…「がっつり」「しっかり」「どかっとした」苦味が舌の上に広がります!

苦味が強いブラックコーヒー商品はいくつかありますが、これは本当に苦いです。かなりびっくりするレベルです。エスプレッソが使われているとのことなのでそれ由来なのかもしれませんが、いやーーこいつは苦いぞ…

ボトル缶コーヒー「UCC BLACK無糖 FULL BODY」をご紹介!

ラクトノナデカペプチドだけでなく、苦味でも頭をクリアにさせるような狙いがありそうです。

さらに、不思議なことに、これだけ苦いのに酸味を感じます。香りでもすっぱさを感じますが、それに通ずるものなんでしょうか。

鼻に抜ける風味も苦味とすっぱさが強力です。実に独特。

仕事で切羽詰まった時とか運転時など、どうしてもぼんやりしてはいけない時に飲んでみる分には良さそうですが、個人的にこのドリンクは普段使いはできません…。

かなり強烈です(笑)。

【味のまとめ:ちょっと苦すぎるんじゃないの?確かに目は覚めるけども】

→アサヒ飲料 商品情報はこちら

→WONDAブランドサイトはこちら

 

「ワンダ はたらくアタマに/アシスト ブラック」
内容量:ボトル缶400g
希望小売価格:140円(税別)
全国のコンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストア、自動販売機などで発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)