缶コーヒー「キリン ファイア 冴えわたるキリマン」をご紹介!

缶コーヒー「キリン ファイア 冴えわたるキリマン」をご紹介!

キリンの「ファイア」ブランドに「冴えわたるキリマン」という商品がありますが、このブランドの看板は「挽きたて微糖」。

その名の通り微糖コーヒーですが、「冴えわたるキリマン」もどうやら微糖系の商品の様子。味の違いが気になります!

缶コーヒー「キリン ファイア 挽きたて微糖」をご紹介!

キリンの「ファイア」ブランドの商品をレビューするのをすっかり忘れていたため、最近固めて取り上げまくってます。とはいえラインナップが膨大なので、まだまだ制覇には遠い道のりです。

今回の「冴えわたるキリマン」、2018年4月3日から発売されている商品です。ニュースリリースに書いてある特長としては、

高級豆キリマンジャロを100%使用し、直火仕上げすることで、より香り高くコクのある味わいを楽しめます。キリッとした苦みとコーヒーの香りが特長で、後味すっきりの甘さ控えめに仕上げました。

ニュースリリースより

ということで、まぁ実際味わってみないとよくわかりませんね(笑)。早速レビューしていきたいと思います!



これは某缶コーヒーを彷彿とさせる…

キリン ファイア 冴えわたるキリマン

キリン ファイア 冴えわたるキリマン キリン ファイア 冴えわたるキリマン

キリマンジャロをイメージした、雄大かつ爽やかな缶デザイン。

青い缶コーヒーといえば「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」が思い浮かびますが、マウンテン繋がりを意識しているんでしょうか。というかこれはバリバリに意識していますね。

色味や山のデザイン、それにワンポイントに赤い色を使ってくるあたり、酷似といっても過言ではないでしょう(笑)。

缶コーヒー「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」

商品データは以下の通りです。
【品名】
コーヒー

【原材料名】
牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)

【栄養成分表示(100gあたり)】
エネルギー:28kcal  たんぱく質:0.6g  脂質:0.3g  炭水化物:5.7g  食塩相当量:0.09g

・ホット、コールド対応

苦味が予想外に軽い!甘さはそれなりにあるぞ。

キリン ファイア 冴えわたるキリマン キリン ファイア 冴えわたるキリマン

色はちょっと濃いめで、通常の微糖コーヒーと同じくらいでしょうか。

香りは甘く美味しそう。意外と苦い風味はほとんどなく、マイルドな感じです。

味は、甘さとミルク感が予想外にあり、また予想外に苦味が控えめ!「甘さ控えめ」と缶に書いてありますが、控えめなのは苦味であって、甘みはそこまで控えめじゃないような…(笑)。

苦味は甘みが口の中に広がった後に若干残りますが、同シリーズの「挽きたて微糖」と比べると相当弱め。なのでこちらの方が明らかに飲みやすく、またすっきりとしています。

キリマンジャロを使っていることを謳っている割にはコーヒー感が薄いという、なんだかギャップのある商品ですが、通常の微糖コーヒーよりも優しい味わいなのは間違いありません。

物足りなさを感じてしまう人もいるかもしれませんが、これはこれで結構アリな味わいだと思います。

【味のまとめ:予想に反して穏やかですっきり飲みやすい微糖コーヒー】

→キリン 商品情報はこちら

→キリン ファイア ブランドサイトはこちら

 

「キリン ファイア 冴えわたるキリマン」
内容量:スチール缶185g
希望小売価格:115円(どちらも税別)
全国のコンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストア、自動販売機などで発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)