缶コーヒー「ジョージア デミタス微糖」をご紹介!

缶コーヒー「ジョージア デミタス微糖」をご紹介!

今回は、ジョージアの微糖缶コーヒーの一つ「デミタス微糖」をご紹介したいと思います!

おそらく自販機限定のこの商品。あんまりお目に掛かる機会が多くないかもしれません。

実は各社自販機専用の商品はそれなりにあって、新製品もぼちぼち投入されています。たまにチェックしてみると結構面白かったりしますね。

缶コーヒー「ビッグボス カフェオレ」をご紹介!

 



エスプレッソを押し出したデザイン。

ジョージア デミタス微糖

ジョージア デミタス微糖 ジョージア デミタス微糖

糖類をカットした微糖コーヒー。デミタスカップに淹れられたエスプレッソがイラストになっていますね。

生クリームなども推してくるあたり、結構濃厚な味わいなんではないかと予想できます。

自販機の商品によくあることですが、やや小さめの170g缶となってます。この商品はこのバージョンだけですが、同じ商品でコンビニに置いてあるのと自販機のでサイズが違ったりすると、若干損した気分になるのは僕だけでしょうか。みみっちすぎでしょうか…。

まぁその小さめな缶だからこそ、小さなカップで濃厚に抽出して飲むエスプレッソのイメージと相性が良いのかもしれません。

商品データは以下の通りです。
【名称】
コーヒー

【原材料名】
牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム/香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

【栄養成分表示(100mlあたり)】
エネルギー:25kcal  たんぱく質:0.9g  脂質:0.9g  炭水化物:3.2g(糖類2.8g)  食塩相当量:0.1g

多くの微糖コーヒーと同じく、人工甘味料で甘みを補うスタイルですね。

エスプレッソらしく、苦味が結構しっかり!

ジョージア デミタス微糖 ジョージア デミタス微糖

色の濃さは濃くもなく淡くもなく、といったところでしょうか。

香りは、甘みがやや控えめな印象。ただ、全体的に香りが弱めです…いまいちインパクトに欠けるような…(笑)。

ただ口に入れると、かなりしっかりした甘みと強い苦味が口の中に広がります!エスプレッソらしく、苦味の印象が通常の微糖コーヒーよりも強いですね。この苦味が間違いなくこの商品の一番の特徴なので、がっつりの苦味を許容できるかどうかで好みが分かれそうです。

甘みは人工甘味料で出している部分もやはり少なからずあり、実際に感じる量は結構強め。

ミルク感、クリーム感はまぁまぁといったところ。香りやコクをフォローする役割は十分果たしています。

甘みもそうですが、苦味をしっかりと楽しみたい人向けかなぁという感じ。すっきりさはあんまりないのでご了承を。

【味のまとめ:苦味がたっぷり!微糖だけど(やっぱり)甘みもある。】

→ジョージア 製品情報はこちら

「ジョージア デミタス微糖」
内容量:缶170g
希望小売価格:110円(税別)
全国の自動販売機で発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)