ペットボトル飲料「クラフトボス デカフェ・ラテ」をご紹介!

ペットボトル飲料「クラフトボス デカフェ・ラテ」をご紹介!

カフェインが大幅にカットされたコーヒー飲料「デカフェ」が、人気シリーズ「クラフトボス」から出てきました。

今回ご紹介するのは、「デカフェ・ラテ」という商品です!

デカフェ飲料は通常よりもさっぱりめの味わいになることが多いため、すっきりめの味わいが売りの「クラフトボス」シリーズとデカフェの相性は確かに良いかもしれません。

現在このシリーズのコーヒー系は「ブラック」「ラテ」「ブラウン」の3種類がラインナップされていますが、今回の「デカフェ・ラテ」の味わいはどうでしょうか?



爽やかなグリーンをつかったデザイン。

クラフトボス デカフェ・ラテ

クラフトボス デカフェ・ラテ

クラフトボス デカフェ・ラテ

透明なフィルムやボトル自体のデザインは、このシリーズ共通となっています。

黄緑色が使われた爽やかな色合い。デカフェ飲料のイメージと合うんでしょうか、他にもこういう色味をつかったデカフェドリンクがありました。

ボトル缶コーヒー「ジョージア やさしいデカフェ・オレ」をご紹介!

 

クラフトボス デカフェ・ラテ

クラフトボス デカフェ・ラテ

沈殿は全然見られませんでした。

商品データは以下の通りです。
【品名】
コーヒー入り清涼飲料(カフェインレス)

【原材料名】
牛乳、砂糖、カフェインレスコーヒー、乳製品、デキストリン/香料、カゼインNa

【栄養成分表示(100mlあたり)】
エネルギー:27kcal  たんぱく質:0-1.5g  脂質:0-1.5g  炭水化物:4.5g  食塩相当量:0.13g  カフェイン:3mg(クラフトボス ラテ比90%オフ)

もはやコーヒーではなく、「コーヒー入り清涼飲料」という括りになってますね。デカフェ商品は大体この分類になるようです。

苦味、甘み、相当軽め!

クラフトボス デカフェ・ラテ

クラフトボス デカフェ・ラテ

色は結構淡めの色合い。

香りは、デカフェらしい独特の香り。そんなに強くはなく、コーヒーの苦味などがわずかに香る程度です。

味は、やはり相当さっぱりめで軽い飲み口。本当にコーヒーの香りや苦味の一部がカットされているような味わいで、通常のコーヒーとはちょっと違った飲み物かも。

甘みも控えめで、その分後味がベタベタする感じもありません。

ミルク感はそれなりにあり、どちらかというと甘みよりもミルク感の方が印象に残るくらいです。ミルクの香りやコクが結構な割合を占めてます。「コクあるカフェインレス」という謳い文句は、確かにこういうことか、と思いますねぇ。

味わいとしては、ただでさえすっきりさっぱりの「クラフトボス」シリーズの中でもかなり軽め。「デカフェ」という性能はそれだけでカフェインが欲しくない時の選択肢になり得るもの。

個人的には、コンビニなんかでも一つはデカフェ系ドリンクが置いてあってもいいんじゃないかと思っているので、そういう意味では是非とも頑張ってほしい商品です。デカフェ系はあんまり売り上げ的には伸びないのかもしれないですが…。

【味のまとめ:苦味、甘みは相当軽め。めちゃくちゃさっぱりラテ】

→サントリーHP 商品一覧はこちら

→BOSSブランドサイト「BOSS TOWN」はこちら

 

「クラフトボス デカフェ・ラテ」
内容量:ペットボトル500ml
希望小売価格:不明(コンビニエンスストアで税込168円で購入)
全国のコンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストア、自動販売機などで発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)