ペットボトルコーヒー「ボス とろけるカフェオレ ビター」をご紹介!

ペットボトルコーヒー「ボス とろけるカフェオレ ビター」をご紹介!

主に目にするのはドラッグストアが多いような…スーパーでも売っているところをちょいちょい見かけます。安く手に入るのが嬉しいですね。

今回ご紹介するのは、「ボス とろけるカフェオレ ビター」です!

ペットボトルのがっつり甘いカフェラテシリーズ。「とろけるカフェオレ」と、今回の「ビター」の2種類しかないですが、意外と結構よく目にするんですよね。

ペットボトルコーヒー「ボス とろけるカフェオレ」をご紹介!

「ビター」と商品名についていますが、おそらく大して苦味はなく基本的にはがっつり甘い系なんじゃないかと勝手な予想を立てながら(笑)、レビューしていきたいと思います!



ほとんどシリーズで同じデザインのパッケージ。

ボス とろけるカフェオレ ビター

ボス とろけるカフェオレ ビター ボス とろけるカフェオレ ビター ボス とろけるカフェオレ ビター

細かな文言以外は、基本的に「とろけるカフェオレ」と同じデザインで色替えしているパッケージですね。

商品データは以下の通りです。
【品名】
コーヒー飲料

【原材料名】
砂糖、牛乳、コーヒー、乳製品、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)

【栄養成分表示(100mlあたり)】
エネルギー:45kcal  たんぱく質:0-1.8g  脂質:0-1.2g  炭水化物:8.6g  食塩相当量:0.11g

ちなみに、我が家に結構長い期間保管しておいたせいか、乳成分の沈殿がみられました。飲む前にしっかり振っておいた方がいいようです。

ボス とろけるカフェオレ ビター

(やっぱり)苦味はあんまりない!甘さはたっぷり。

ボス とろけるカフェオレ ビター

ボス とろけるカフェオレ ビター

色はやや濃いめ。見た目だけで言うとビター感が漂ってます。

ところが、香りは打って変わって甘い香り。確かにビターな風味は含まれていますが、基本的にはとても優しい香りです。

口に入れてみても、やはり予想通りすごく甘く、たっぷりとした味わい!

ミルク感もあって、濃厚なドリンクです。ゴクゴク一気に飲むと血糖値の急上昇が気になるような甘さです(笑)。

確かに「とろけるカフェオレ」と比べるとビター感があり、舌に苦味を感じることができますが、それでも正直あんまり強くないです。鼻に抜けるコーヒーの香りも「とろけるカフェオレ」よりもしっかりとついています。

ですが、基本的には相当甘く、デザート的に味わう商品なのは間違いないです。

完全に甘みとミルクだけの「とろけるカフェオレ」か、ちょっぴり苦味の入ったこの「ビター」どちらを選ぶかは完全に好みですが、どちらにしてもほっと一息つきたい時にぴったりのシリーズですね。

【味のまとめ:ビターと言いながら大して苦くない、甘さたっぷりカフェオレ】

→サントリーHP 商品情報はこちら

→BOSSブランドサイト「BOSS TOWN」はこちら

 

「ボス とろけるカフェオレ ビター」
内容量:ペットボトル500ml
希望小売価格:500ml/150円
全国のコンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストア、自動販売機などで発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)