チルドカップ飲料「スターバックス さくらホワイトチョコレートチーズケーキ WITH ミルクプディング」をご紹介!

チルドカップ飲料「スターバックス さくらホワイトチョコレートチーズケーキ WITH ミルクプディング」をご紹介!

そろそろ販売終了になってしまうんじゃないかと思われるかなり遅いタイミングですが、運よく発見できました!多分前から売ってはいたんでしょうが…。

今回ご紹介するのは、チルドカップ飲料「スターバックス さくらホワイトチョコレートチーズケーキ WITH ミルクプディング」です!

コンビニ限定販売の商品となっています。実は2/11から発売開始されていたようで、さらにさくらフューチャーの商品ということで、もうそろそろ店頭からは消えてしまうと思われます。

スタバのチルドカップは次から次へと新商品が出てくるので気を抜いてはいけませんね。うっかりスルーしかねません。実は今月(20年3月)、定番の「カフェラテ」「ドッピオエスプレッソ」「抹茶ラテマキアート」がリニューアルされていたりするのでそちらもチェックしないといけないですね。大変です。



さくらをイメージしたパッケージデザイン。

スターバックス さくらホワイトチョコレートチーズケーキ WITH ミルクプディング

スターバックス さくらホワイトチョコレートチーズケーキ WITH ミルクプディング

ホワイトチョコレートやチーズケーキ、ミルクプディングとどれもクリーム色っぽいものばかりで、それらとさくらをしっかり表現した色合い。さくらのイラストが全面に描かれています。

細かいことですが、この丸いフタがちょっと珍しい気もします。色合いと相まって可愛らしい雰囲気です。

スターバックス さくらホワイトチョコレートチーズケーキ WITH ミルクプディング

商品データは以下の通りです。
【品名】
乳飲料

【原材料名】
生乳(50%未満)(国産)、乳製品、砂糖、食塩/香料、ゲル化剤(増粘多糖類)、カゼインNa、クエン酸Na、乳化剤

【栄養成分表示(1本180gあたり)】
エネルギー:136kcal  たんぱく質:4.4g  脂質:5.7g  炭水化物:16.7g  食塩相当量:0.26g

吸ってみるとミルクプディングが!

スターバックス さくらホワイトチョコレートチーズケーキ WITH ミルクプディング

スターバックス さくらホワイトチョコレートチーズケーキ WITH ミルクプディング

香りは、まるで杏仁豆腐にヨーグルトを混ぜたような香り。甘い雰囲気の中に、チーズケーキの酸味が軽く程よく表現されている感じです。ホワイトチョコはあんまり感じません。

沈殿は全然見られませんでした……が、コップに開けるときに「ドボドボドボッ」とコップに落ちるものが!

ストローを使って飲んでみると、ドボドボしたのは底に沈んだミルクプディングでした。細かく砕かれており、細いストローでも簡単に吸うことができます。

ということで、コップに開けるのは完全に悪手ですね。この感じを味わうには、絶対にストローでないとダメです。意味ないです。

全体的な味わいとしては実に濃厚!甘さがかなり強いです。ホワイトチョコレートチーズケーキかどうかはちょっとわからない部分もありますが(笑)、濃厚なミルク感とデザートのような甘さを楽しめます。

ミルクプディングが入っているのが地味に楽しいです。正直、液体部分だけだと甘みの強さにちょっと疲れてしまいそうですが、このプディングが良い仕事をしており、飲みやすくなっています。

口に含んだ時に鼻に抜ける香りをよくよく確かめてみると、開けたときに感じた杏仁豆腐っぽいのはさくらの香りでした。香料っぽさを隠さない堂々とした香りの強さです(笑)。

甘みの強さとテーマの再現性がちょっといまいち、という点が若干気になりました。タイトルを見ないと、正直何を飲んでいるのかよく分からなくなります。

僕の舌の性能に問題がある可能性は大いにありますが、いつもスタバが出してくるチルドカップは個性と味のレベルの高さを両立しているので、それらに比べるとちょっと…というのが個人的な感想です。

【味のまとめ:ミルクプディングは楽しい!が、味の焦点がぼやけているかも】

→スターバックスHP チルドカップラインナップ 特設ページはこちら

 

「スターバックス さくらホワイトチョコレートチーズケーキ WITH ミルクプディング」
内容量:チルドカップ180g
希望小売価格:219円(税別)
全国のコンビニエンスストアで発売

コメントを送る

*
*
* (公開されません)